2019年09月04日

ロサンゼルスから乗るGrey Hound(グレイハウンド)バス 治安はどうか?

DSC_3715.JPGDSC_3717.JPGDSC_3718.JPGDSC_3719.JPGDSC_3728.JPG

上の写真はサンディエゴのバス停
下の写真はロスのバス停です



6月にまた アメリカへ行ってきました

この時は 羽田からラスベガスへ行き ラスベガス~ロサンゼルス~サンディエゴ~ラスベガス~羽田 という行程でした。


ラスベガスからロサンゼルスまで 高速バスがあって しかも1ドルで行けるチケットが取れていたのですが 友達が送ってくれるというので ここではバスには乗りませんでした 
ちなみにキャンセルした場合でも料金に関わらず キャンセル料は戻ってこないと思います
(キャンセル料が戻ってくるような保険プランはあったかもしれません)

この1ドルで乗れる可能性があるバスは MEGABUS と言って 以前ロサンゼルスからラスベガスへ移動の際利用しました
ロサンゼルスのバス乗り場も 地下鉄の駅と直結していて小ぎれいで、治安も普通だと感じました


さて ロサンゼルスで数日滞在して いよいよサンディエゴに向かう日になり、当初は自分で地下鉄を使ってグレイハウンドのバス停に行こうと考えていたのですが、ラスベガスから一緒に帰ってきた友達が またバス停まで送ってくれるというので ご厚意に甘えることにしました。

平日の朝8時 道路は多少渋滞していたので 少し早めに出てもらって正解でした

しかし 車が進むにつれ 道は人気(ひとけ)がなくなり 何だか怪しい雰囲気が漂ってきました
それからほどなく グレイハウンドのバス停は見つかりましたが 電車で来なくて良かった とヒヤっとしました

いつもなら場所をよく確認して口コミなども見て移動方法もチェックするのですが この時はもう送ってくれると聞いてから何も調べていませんでした

そうなんです ロサンゼルスのグレイハウンドのバス停は治安が良くない場所にあるんです
だから以前 ロスからラスベガスへ行くのにメガバスにしたんです
それを自分ですっかり忘れていました

でもまあ バス停は フェンスで囲まれていて駐車場もあるので、車やタクシーでここまでくれば 治安の悪い道路でポツンと待つわけではないので 一安心です

カウンターのある建物内に入ると ベンチはもちろんちょっとしたものが食べられるお店や スマホを充電できるスペースもありました。

ん~でも ロスからラスベガスへ行った時のメガバスの雰囲気とやっぱりちょっと違う。。。

観光客的な人が少なく ロサンゼルスのバスにも関わらず メインで使われている言葉がスペイン語なのです
ほぼスペイン語で話されていて たまにスペイン語訛りの英語のアナウンスが入る という感じでした

だからロスからサンディエゴに行くのに グレイハウンド以外のバスか 他の手段が無いか あれこれ探してみたのを思い出しました
しかしサンディエゴ行きバスは2019年6月の時点ではグレイハウンドしか無かったのです

まあまあそれでも、事なきをえて 無事乗車
グレイハウンドのバスは座席指定無しで早い者勝ちです

バスはほぼ定刻に出発して 途中事故渋滞があったにもかかわらず 予定時刻より10分早くサンディエゴに到着しました 所要時間2時間40分くらいでした

サンディエゴのバス停は屋根があるだけで建物こそ無かったですが ロスとは違い 繁華街と駅のすぐそば 市の中心部のようなところにありホッとしました

次回またロスからサンディエゴに来るときは。。。できれば他のバス会社さんに開通させてもらってそちらのバス停から乗りたいですが、
状況もわかったので 無ければまた使うだろうなと思います
でも地下鉄でバス停までで行くのは控えようと思います。

早く他のバス会社さん出してくれないかな
それか グレイハウンドさんが もっと治安の良いところにバス停を移動してくれたら。。。
IMG_20190904_094648.jpg



IMG_20190904_094632.jpg
DSC_3707.JPGDSC_3708.JPGDSC_3709.JPGDSC_3710.JPGDSC_3711.JPGDSC_3713.JPG


ちなみにこのロスとサンディエゴに行った理由は The Strutsのライブを観るため❤
ストラッツ どんどん人気出てきてますよね
NETFLIXで聖闘士星矢の主題歌も歌っちゃうし
嬉しいけど本心はやっぱり寂しいかな
一回観るとみんな虜にされちゃう楽しいライブですよね

【送料無料】 The Struts / Young & Dangerous (Japan Version) 【CD】

価格:2,700円
(2019/9/4 10:31時点)
感想(0件)



The Struts / Everybody Wants 【CD】

価格:2,484円
(2019/9/4 10:38時点)
感想(0件)


posted by ことぶきしーえる at 09:49| Comment(0) | 旅日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

ロサンゼルス空港から市街へのアクセス Flyawayバス

3月に 思い立ってロサンゼルスに行ってきました

ロサンゼルスに行くときいつも思うのは ロサンゼルスの空港から市街までの足の不便さです

あまりお金は使えないからタクシーはやめたいし Uber や Lyft かなあ と思っていたのですが
いつの間にか 空港から市街間で直行バスが出ていました

LAX FLYAWAY と言うもので ハリウッドやユニオンステーションやバンナイズ行きもあるようでした

私はハリウッドの往復で使いました 片道8ドルでした

空港での乗り場はあまりはっきりしておらず ただターミナルを出て 前に一本道を渡ると 白い柱に緑のペイントで
Flyawy とありその下に Hollywood LongBeach UnionStation VanNuys Westwood などとかいてあります


柱は幾つもあり 一体どこの柱で待てばいいのか悩みますが どこでもよくて その辺にいたら バスの運転手さんが見つけてくれて こちらも「乗ります」アピールして 止まってくれたら乗る という ざっくりした感じでした

ハリウッドからは ちゃんとバス停があり わかりやすいです

一時間に一本 ハリウッドからは 朝5時台からありました

  DSC_2176.JPGDSC_2120.JPGDSC_2119.JPGDSC_2014.JPGDSC_2015.JPGDSC_2020.JPGDSC_2016.JPG 

支払いはカードで バス内で運転手さんが回ってくるのでそこでカードを出すと処理してくれるようです
私は FLYAWAYのホームページでバをしていたので スマホでそのバーコードを見せるだけでした

バスの乗り心地は まあロスの道路状況もあり 良いとはいえませんでしたが 問題はないです



個人的にUberとかも好きではないので これはとても助かります
ちなみにバスは定刻より10分遅れで空港のバス乗り場に到着
ハリウッドは早朝だったからかもしれませんがほぼ定刻にバスが来ていました


ロスに行った目的はMotley Crue の映画を観に行くため です
大きなスクリーンでみたTHE DIRT はもちろん最高でした
あの下品さがまたたまらないんですよね。。。

【輸入盤】The Dirt Soundtrack [ Motley Crue ]

価格:2,274円
(2019/9/4 07:48時点)
感想(0件)







輸入盤 MOTLEY CRUE / DR. FEELGOOD [CD]

価格:2,633円
(2019/9/4 07:54時点)
感想(0件)





【送料無料】 Motley Crue モトリークルー / XXX: 30 Years of Girls, Girls, Girls 【初回限定盤】 (CD DVD) 【CD】

価格:3,776円
(2019/9/4 07:56時点)
感想(0件)


posted by ことぶきしーえる at 18:25| Comment(0) | 旅日記 | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

ロサンゼルスからラスベガスへ...

SixxAM を観にラスベガスに行ってきました

初ラスベガス ちょっと緊張しました

まずは 成田からロサンゼルスへ行って そこから 乗り継ぎでラスベガスへ...

ロサンゼルスでの乗り継ぎが思ったより分かりにくくてかなり戸惑いました

まずは入国審査を受け

乗り継ぎであっても機内に預けた荷物はすべて受け取り一旦外に出されます

そして 完全に外へ出て 私の場合は アメリカンエアラインだったので1つ右隣の建物の二階へ移動しました 

この場所が案外分りずらくて 時間がかかってしまいました
 
次のフライトまで二時間くらいしかなかったのでちょっと焦りました

手荷物検査は長蛇の列...

何とか時間までにゲートに到着して一安心しました

ホテルまでの所要時間やフライトスケジュールは スマホに自動的に出てきてくれるからあとはこれにまかせて付いていくだけ黄ハート
便利で助かりました

空港内の乗り継ぎ案内もスマホに出てくれたら助かるなあ いずれそうなる日が来るかしら






ラスベガスからは 空港の外にあるシャトルバスに乗って ホテルまで シャトルバス会社は2件あるのかな?



その二件のうち 右の建物の会社は10ドル以上 左の会社は8ドルでした 

違いはわかりませんが とにかくカウンターでホテル名を告げると 
レシートに行先を書き込んでくれるのでそれをもって乗り場に行き 運転手さんに見せると連れて行ってくれる というあんばいです

DSC_2174.JPG



アメリカなので 明確なアナウンスや停車場はなく なんとなくその辺で待つ。。。という感じです

高級ホテルのシャトルバスは頻繁に来ますが

私の泊まるホテルは そこまで良いホテルではないので 1時間に一本間隔でのお迎えです


それでも夜中の到着になる飛行機でくるものにとって 空港から24時間シャトルバスが出ているというのは ありがたいことです

だんだん心細くなりながらも 来るバス来るバスをチェックしていたら ついに私の泊まる宿へ着くシャトルバスが!!!


5~6軒の宿で一台所有しているバスのようでした 




2020年の今なら Uber か Lyft の方が 時間の短縮にもなるし 値段も一緒くらいかもしれませんね



posted by ことぶきしーえる at 02:12| Comment(0) | 旅日記 | 更新情報をチェックする