2019年11月01日

サンディエゴからラスベガスへ グレイハウンドバスで移動 その安全性は?











DSC_3828.JPG


7月4日 私のツアー最終日 この日はアメリカの独立記念日でもありました

今回のツアーは羽田→ラスベガス→ロス→サンディエゴ→ラスベガス→羽田 という行程で 
最終日はラスヴェガスでエアロスミスを観て〆ることにしていました

朝8時半 サンディエゴの グレイハウンドのバス停に送ってもらい 
カウンターでチェックインして ゲートの中に入り バスの出発を待ちました

サンディエゴのバス停は ロスやラスベガスに比べ とても小さく 屋根こそありますが屋外です
トイレも従業員用しか無いようでした
買い物やトイレは先に済ませてから入ったほうがいいです

DSC_3717.JPGDSC_3716.JPG


私が行ったときは 特にアナウンスもなく 目の前にバスが来たので もしやと思い行先を聞いたら ラスベガス行だというので 乗り込みました

ラスベガス行とは言うものの 直行便ではなく サンバーナディーノで乗り換えで 休憩も入れて9時間ほどかかるものでした

定刻に出発してサンバーナディーノまでは順調でした

独立記念日だから 高速は混んでいるかもと心配でもあったのですが アメリカの高速道路は 有料と無料があり 高速バスが走るのは主に有料道路なのであまり渋滞に巻き込まれない とのことでした

でもこれは グレイハウンドに限ったことかもしれません
なぜなら 私は ラスベガスからロスに友達の車で来る際 
メガバス(MEGA BUS)が 私たちと同じ 無料高速道路を走っているのを見たからです
しっかり渋滞に巻き込まれていました (笑)

とにかくいくつかの停留所に停まり 順調にサンバディーノに着き そこで荷物をピックアップして 待合室でラスベガス行のバスが来るのを待ちました

サンバディーノはあまり治安の良いところではないとは聞いていましたが サンディエゴから来るとそれをしみじみ感じました

サンバディーノのバス停
DSC_3817.JPG


DSC_3816.JPG


バス車内にはちゃんとお手洗いが付いています
DSC_3812.JPG

バスの待合所が危険とか治安が悪いというわけではないのですが 
見るからにヒスパニック系の これから出稼ぎに行くのかなというような大家族や 
若い時分に教育を受けられなかったと思われるような身なりの良くない人たちが 大きな荷物や紙袋をたくさん持ってバスを待っていました

バスが来たので乗り込んだのですが 
乗客のマナーが非常に悪く 
ほぼ満席に近いのに席に荷物を置いて意地でも退かさない人や 大きな音を出してスマホを見ている人が複数人見受けられました
どちらかというと 女性の方がたちが悪い人が多かったです

スマホの音を消すように車内アナウンスがありましたが全く聞く耳はないようでした

この時日本人は私一人でした
そして あまり柄が良いとは言えない人たちが6割くらいだったように記憶しています

もう一度言いますが危険を感じたというわけではありません
ですがこんなにマナーの悪い空間に遭遇したのは 私は初めてでした
(人によってはこれを 【危険】 というのかもしれません)

もしサンバディーノでバスに乗ったり乗り換えたりする場合は 早めに
バスに乗り込んで自分の席をちゃんと確保することを強くおススメします


午後2時くらいに BARSTOW というところで40分ほど休憩になりました
ここは とても広くお店が充実していて 食事はもちろん お土産や靴など何でも売っていました
うっかりするとあっという間に休憩時間を過ぎてしまいそうなくらいでした


DSC_3824.JPG

DSC_3823.JPG

DSC_3822.JPG


DSC_3821.JPG


DSC_3820.JPG


DSC_3819.JPG


DSC_3818.JPG


DSC_3825.JPG


DSC_3826.JPG


DSC_3827.JPG



サンバディーノでバス出発時間の少し前に この地域で地震があったこともあり 出発は40分程遅れましたが 
道は空いていて 心配するほどに到着は遅れませんでした

一番時間のロスをしたのは ラスベガスに入ってからバス停に到着するまでだったように思います
ラスベガスやロサンゼルスの渋滞は本当に酷く 侮れません
ラスベガスのバス停に着いてからエアロスミスのライブがある会場までLyftで移動したのですが 本来なら7分くらいで着くらしいのですが30分かかりました
Lyftの運転手さんもこの時の渋滞状況にさすがに参っているようでした


ラスベガス到着は 実際の予定時間より1時間ほど遅れましたが 国内外共に長距離バスを常用している自分としては 
この程度の時差なら ほぼ定刻と言え 
今後も ”時間的には” 安心して使える移動手段だと思いました

次回からはもっと覚悟して挑もうと思います



ちなみにラスベガスではUberやLyftは自分の指定した場所に来てくれることは少なく 
その近くのホテルやビルの乗り場や駐車場に自分が向かうように指定されます

ラスベガスでバスを降りた時はゴールデンゲートホテルのピックアップまで行って拾ってもらいました






















〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ニールセンのスマートフォンモニターで

▼Amazonギフト券1,200円★をGETしよう!
  
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35QH2K+56CP4I+3NEK+5YZ77 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓















posted by ことぶきしーえる at 04:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください